求人情報をチェックする

医療事務の仕事をしたいという場合は、求人情報をチェックすることをおすすめします。このところでは、派遣会社経由で事務員を補充する医療法人がほとんどなので難しいことも予想されますが、有資格者や医療事務の経験があれば転職や就職は可能です。

医療事務の仕事が人気を集めている理由ベスト5

履歴書
no.1

午前中・午後だけ働ける

医療事務は受付業務の他、レセプト集計や医薬品受発注の仕事なども行う場合があります。ライフスタイルに合わせて、午前中だけ・午後だけというようにパートタイムで働けます。病院の規模によっても業務量が変わります。仕事のしやすさが人気です。

no.2

仕事は月末だけ出勤できる

医療機関によって対応が異なりますが、医療事務の仕事の中で、レセプト集計で一番忙しいのが月末です。繁忙期にヘルプとして働けるのも医療事務ならではです。ライフスタイルを大事にしながら、仕事をこなしたいという方にもおすすめです。

no.3

日勤フルタイムで働ける

病院正職員として、診療時間内の日勤・フルタイムで働くこともできます。一日受付業務やレセプト作業など煩雑な仕事ですが、やりがいがあります。患者と一番初めにコミュニケーションが取れる接客仕事でもあるため、コミュニケーション能力がある方には最適の仕事と言えます。

no.4

医療法人だから給与が安定している

医療法人が雇用しているので、給与が安定しているメリットがあります。また、日常生活に欠かせない医療機関ですので、働く場所がなくなる心配も少ないというのも良いところと言えます。大きな医療機関では、最新のレセプト請求システムを導入しているところもありますので、仕事もしやすいです。

no.5

PC仕事中心・難しい仕事はない

受付業務等の仕事もありますが、仕事の中心はパソコンの入力作業などです。難しい仕事はなく、経験者や医療事務資格保有者が優遇されるのは当たり前ですが、未経験者や資格未保有者でも十分に仕事をすることができます。パソコンの取扱いができることが前提です。

医療事務の魅力を紹介【適した求人探しのコツ】

PC操作

自分に合った職場を見つけることが大切

医療事務の仕事といって、総合病院や個人病院、派遣会社に登録するなどさまざまな形態があります。佐賀県内では大学病院や県立病院などもありますので、自分にあった職場を探すことをおすすめします。特に大きな病院などでは、子育てしながら仕事をする方も多くみられます。午前中だけ・午後だけというように働き方を決めることもできます。ただ、病院で働いている方が多いため、仕事の不出来などは即評価につながることも。個人病院はアットホームながらも仕事量が多いことがありますので、よしあしです。

広告募集中